「生命保険社医は知っている」を出版してから3年後に、今ではすでに死刑判決が確定している夏祭りでのヒ素カレー殺人事件が起きた。
林真須美はまず保険金詐欺の容疑で逮捕されたこともあり、TV局のデータ班?が私の本を探してきたのだろう・テレビ朝日から取材依頼のFAXが送られてきた(出版当時はメールアドレスなんてものはなく、単行本にFAX番号を載せていた。今、古本を買ってもそのFAX番号はないので送信できない)。
返信になんと出したかははっきりとはしていないのだが、多分「テレビ出演などはできないが、内容によっては協力できることがあるかも」というような返信を出したと思う。
その返信FAXは担当者のもとに届かなかったのか、それとも見たけれどテレビ出演しない者に興味がなかったのかそれに対しての返答はなかった。
宝島社も、生命保険の保険金詐欺が連日話題になっているこの機会に増刷して売り出せば、けっこう売れたとは思うのだが・・・

その後、テレビで「生命保険Gメンが見た現実と忠告 福嶋正人 近代文芸社」の著者が
テレビに出ていたのを見た記憶がある。これは、私の本のあとに出たものだが、当時の定価2233円ならあまりおすすめできる本ではない。 現在アマゾンでは送料含めて古本400円以下の出品が2つあるので、その値段ならいいので興味のある人は早めに確保するといいかもしれない。
https://amzn.to/2MV86aq